So-net無料ブログ作成

川島なお美、激やせの原因は、あの病気だった!?【画像あり】 [芸能]

川島なお美激やせの原因は、あの病気だった!?


images.jpeg



最近、川島なお美があまりテレビに出てこないなあーと
思ってたらなんと、なにかしらの病気にかかって
激やせをしてしまっているよだ。


その真相を探ります。

Sponsored Links







芸能界には、年齢を重ねても、若い頃と同じよ
うに美しい女性というのがいるものだ。


黒木瞳さんや、川島なお美さんが、その代表格でしょう。


女性なので、当然、肌のお手入れやヘアケアには
人一倍気を使っているとは思いますが、
年齢を重ねてもなお美しい、いや、
若かりし頃よりも、そこはかとなく
色気が増したようにも思えるから、不思議です。


とりわけ、川島なお美さんは、見た目以上に
大胆で、思い切った性格みたいで、
そのギャップが好きというファンも多い。


最近でこそ、美魔女代表と言っても過言ではない、
川島なお美さんですが、芸能界デビュー前後は、
意外と苦労が絶えなかったようだ。


川島なお美さんは、愛知県立中村高等学校卒業後、
青山学院大学第二部文学部英米文学科に進み。


大学在学中に芸能界にデビュー。


文化放送が「セイ!ヤング」の後番組として、
1981年10月からスタートさせた
「ミスDJリクエストパレード」の初代DJに抜擢され、
これにより深夜の顔となった。


当時、大学在学中であり、女子大生DJと
呼ばれたのもこの頃であるといわれている。


当時、「大学での試験でカンニングをした。」
と爆弾発言をして、この「開き直り」的発言が、
一部で物議を醸すことに。


ここからも、川島なお美さんの、大胆さというか、
恐れを知らない性格をうかがい知ることができます。


1982年、中京テレビ制作(日本テレビ系)
『お笑いマンガ道場』の三代目女性レギュラーとなり、
プロ顔負けの漫画のうまさと、芸人顔負けのネタの巧みさを披露。


ただ単に、大胆で恐れ知らずの女性というだけでなく、
才色兼備の女性なのです。


1989年8月『水戸黄門』の京都での撮影中、
ロケバスが崖から転落する事故で
第七頸椎を骨折する大怪我を負い、
急遽週代わりで女性タレントが
ピンチヒッターを務めましたが、そのまま復帰することはなく、
降板に至りました
(ちなみに女性レギュラー初代は元『ゴールデン・ハーフ』の
エバ・マリーさん、二代目は秋ひとみさん、
四代目は森山祐子さん)。


第七頸椎骨折といえば、下手をすると両手、
両足に麻痺が残ってしまう可能性があるほどの重傷です。


芸能界復帰も、おそらく危ぶまれたことでしょう。


『水戸黄門』の降板のみで済んだのは、
ある意味、幸運だったといえるのかもしれませんね。


その後も、川島なお美さんは、キャンパス・クィーンの
イメージがいつまでも抜けず、同世代の人には人気なのですが、
出演番組は限られるなど不遇な時代が長く、
広い世代に知名度が高まるまでにかなりの時間を要しました。


1996年の『イグアナの娘』の出演、
また、1997年『失楽園』(TV版)の主演を体当たりで
演じたことをきっかけに、広く知られるようになったといわれています。
ベッドシーンでは「子宮が呼吸できない気がする」
との理由で撮影中に前張りを取ることを週刊ポスト
(1997年11月3日号)のインタビューで告白。


30代にしてヘアヌード写真集『WOMAN』で復活。


裸体も辞さないセクシーな女優として知られるようになり、
ヘアヌード黎明期に出版された同作品は、大ヒットを記録。


実際、川島なお美さんの、お仕事、演技に対する情熱はすさまじく、
恋仲を演じる役者さんに対しても、実際に好きになってしまうほど、
のめり込んでしまうようだ。


ある時など、ロケ先のホテルで、
恋人役の相手の俳優さんに「眠れない…。」
と電話したこともあったとか。

Sponsored Links





『おしゃれカンケイ』にゲスト出演した際、
通常スタジオの観客は番組スポンサーの方針
で女性と決められているが、川島が出演する回に限り
、観客は男性限定となったといわれていますね。


川島なお美さんが母校の青山キャンパスで
グラビア撮影したことに際し、林真理子さんは
「二部の学生のくせに昼間のキャンパスに堂々と
写ってるんじゃないわよ。」
と発言。


なんとなく、やっかみ半分、という気もする発言ですが…。


美魔女で、いかにもお嬢様という雰囲気の
川島なお美さんですが、実は、学生時代は
剣道部に所属していて、有段者でもあります。


このエピソードも、かなり意外です。

また、ファンなら誰でも知っていることですが、
「ワインと犬と葉巻をこよなく愛する」
女優さんです。ワインブーム時には、
ワインタレントとしても活躍したことがありますよ。



1998年、日本テレビ主演連続ドラマ「くれなゐ」を撮影中に、
手に持っていたワインをかばいエスカレーターで転倒し、
足を縫う怪我を負ったことがあるほどだというから、
徹底しています。



また、「おしゃれカンケイ」でゲスト出演した時でも、
「ワインをボトル1本飲まないと、ストレスで翌朝、顔がむくむ。」
とまで言っていますが。


普通、飲みすぎるとむくむイメージですが、
川島なお美さんは、真逆のようです。

犬に関してですが、川島なお美さんが飼っている犬は、
ミニチュアダックスフントで、
名前は「シナモン」と「ココナッツ」
といいます。


愛犬の写真は川島なお美さんの

オフィシャル・ブログで頻繁に掲載されているので、読者の人ならよく知っています。

プロ野球も比較的好きなようで、
好きな球団は中日ドラゴンズだそうです。


料理は非常に得意で、テレビ朝日系『愛のエプロン』
では出演の度に高評価を得ていますね。見た目もおいしそうですし
、実際、おいしいらしいです。


美人で料理がうまいとなれば、男性は放って
おきませんよね?川島なお美さんが、
その気になれば、いくらでも早く結婚できたと思いますが、
49歳で結婚に至りました。


2007年10月、パティシエの鎧塚俊彦さんと
婚約したことを発表。2009年2月1日、
入籍しています。世の男性陣は、悲しんだことでしょう。


川島なお美さんの実のお父さんは、
岐阜県美濃市出身の元簡易裁判所判事という
お堅い職業の人です。腹違いの14歳年上の
お姉さんがいましたが、生後すぐに生き別れ、
2006年に46年ぶりの再会をしています。


また、意外な親戚関係ですが、ぼんちおさむとは一時、
親戚関係でした。


『新アップダウンクイズ 新春スペシャル』に
ペアで出場した際に紹介されたのです。


もっとも、その後、いとこが離婚したために
現在は親戚ではなくなっています。


このような経歴の川島なお美さんですが、
ここ最近、激やせしたと話題になっています。

images.jpeg


その直接的な原因かどうかは分かりませんが、
2014年、健康診断で腫瘍が見つかり、
肝内胆管がんを患っている事が判明。


腹腔鏡手術にて外科治療を受け、
2週間入院の後、退院しています。術後の5年生存率は
40〜50%で、現在は予後の健康維持に取り組み、
ビタミンCの点滴、悪い気の排除、
などの治療を行っているとされています。

ーーーーー人気記事一覧ーーーーー


Sponsored Links




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。